ちひろ鍼灸接骨院

治療の流れ

治療の流れ

「ちひろ整骨院」は特に他の整骨院・接骨院と違い、専用検査機器で痛みの原因を特定するところから治療がはじまります。

身体や痛み方は変化しますから、毎回検査してその日に必要な1番良い治療方法を選択します。

なかなか治らない頑固な痛みの原因に不安やストレス、極度の疲労が考えられる場合があります。

ちひろ整骨院ではそのような方に東洋医学の考え方で治療する場合があります。

東洋医学というとすぐ、鍼(はり)や灸を思い浮かべますが当院では  まず、テーピングや感じない微弱電気など優しい方法からはじめています。

あなたの体の状態を判断、そして痛みの原因をまず2つに分類

力学的要因

おもにどの方向から力を受けて痛みが出ているをか、という考え方です。

力を受けた筋肉や関節が緊張して硬くなり、働きにくくなってるため、痛みを出しています。この場合、右にねじると痛い、左に倒すと痛い、背中を伸ばすと痛い、足をつくと痛いなど、ある軸に対しての筋肉、関節のバランスが崩れています。原因のある部分を特定し、本来あるべきところに戻すことで痛みを消失、または緩和します。

力学が得意とする軸とバランスの修正

安静時のバランス
重心の軸
運動時のバランス
脊柱の軸
前後のバランス
肩の軸
左右のバランス
膝の軸
上下のバランス
 

東洋医学的要因

東洋医学は陰陽五行説という五つの柱に、陰と陽が影響し、五つのバランスを保つという考え方です。何千年もの歴史の中で試行錯誤を積み重ねて生まれた、経験医学の集大成であり、今もなお受け継がれている医学です。

つい、このツボはこれに効くといった西洋医学的な発想をしてしまいがちですが、東洋医学は全体のバランスを整えることにより痛みを緩和させます。この治療方法は調和と協調を大切にします。

東洋医学の得意とする調和と協調

患者さまの心を大切に考えます

当院では、患者さまの心を大切に考えています。
安静が必要であれば、それはいつまでかをお知らせします。

疑問や不安な点は、その時の症状に合わせて説明いたします。治るまでにどれ位かかるか、注意する事は何か疑問を解決することで、患者さまの理解を得られています。